健康

シャープマスクの購入方法と会員登録ページに繋がらない時の対処方法

シャープがマスクの販売を4月21日からオンライン上で販売してくれます。

マスクは現状品薄、国外品でも高値な商品が出回っている中で、シャープが作ったマスクという安心感はかなり大きいので、ぜひ購入したいですね。

こちらの記事では、シャープマスクを購入するための方法と、会員登録ページに繋がらない場合の対応策について、シンプルにわかりやすくお伝えします。

シャープのマスクとは?

シャープのマスクについての詳細です。

販売開始:4月21日(火)午前10時【予定】
価  格:2,980円 (50枚入り、税抜、送料別)

①多気工場クリーンルームで製造
液晶パネルも製造可能な三重県多気工場のクリーンルームで製造

②ウィルス飛沫や微粒子も99%カット 
立体三重構造で、生体ウイルスや微粒子からもしっかりガード。風邪などの際にも他の方への感染を予防。

③PM2.5や花粉の侵入を防ぐ「99%カットフィルター」を採用
高密度フィルターの採用により、PM2.5や花粉の対策としてご利用可能。

④しっかりノーズフィッター採用
鼻のラインに合わせてぴったりフィットし、メガネの曇りを抑える。

シャープ公式サイトより抜粋

 

シャープのマスクを購入するには?

COCORO MEMBERSというシャープのオンラインストアでマスクの購入可能。そしてここでマスクを購入するためには、オンライン会員登録をする必要があります。そしてマスクの購入はクレジットカード決済のみですので注意しましょう。

 

会員登録はこちらのページから→COCORO MEMBERS会員登録ページ

  • 会員登録無料でいつでも退会可能
  • 登録にはクレジットカード番号が必要
  • ニックネーム、パスワードも考えておくこと

 

オンラインストア会員登録ページに繋がらない?

シャープのマスク販売については、ニュースでも取り上げられ、SNS上でも拡散されています。そのため、会員登録ページにアクセスが集中し、なかなか繋がらない状態となっています。

その場合の対策方法は以下です。

  1. 繋がるまで更新をひたすら続ける
  2. スマホからアクセスしている人はパソコンを使ってみる
  3. 深夜の時間帯にアクセスする

 

これらの方法を試してみて、ひたすらコツコツと粘るしかありません。日本中の皆さんがこのマスクを求めてアクセスするため、販売後もなかなか繋がらない状況が続きます。

 

シャープのマスクは購入する前に売れ切れる?

現状、公式でアナウンスされている情報は

4月21日〜5月10日までは、毎日10時に在庫を補充する

ということだけです。しかし、シャープのマスク製造設備は整っているので、原材料が不足しない限りは、その後も継続して販売してくれるでしょう。

また、発売当初はアクセスが相当に集中して、なかなか購入できないかもしれませんが、

  • お一人様1箱(50枚入り)限り購入可能
  • 再購入は3日間はできない

このように、シャープとしては多くの方にマスクが手に入るように制限をしてくれています。なので、毎日10時にアクセスを試みていけば、いずれ購入できる可能性は高いです。

まとめ

以上、『シャープマスクの購入方法と会員登録ページに繋がらない時の対処方法』でした。

なかなかオンラインストアにアクセスできず、時間と労力がかかりますが、シャープの作ったという安心感のあるマスク。ぜひ手に入れたいですね。

最後に、この記事のまとめを掲載しておきます。皆さんの手にシャープのマスクが行き届くことを願っています。

この記事のまとめ
  1. シャープのマスクはオンラインストアで販売される
  2. マスクの購入にはオンラインストアの会員登録が必要
  3. 会員登録の際にはクレジットカードが必須
  4. 5月10日までは毎日10時に商品補充される
  5. 販売サイトへはアクセスが集中し繋がらない状況が続く
  6. 毎日10時にアクセスし繋がるまで、ひたすら更新する