生活

シャープの加湿空気清浄機のいやな臭いは、クエン酸や漂白剤では取り除けない!

加湿空気清浄機から出る空気が臭う!!

 

そんなとき、ネットで解決方法を検索すると、原因は加湿フィルターにあることがわかります。

そして、臭いを取るためにこんな解決策が書いてある記事が山ほどヒットします。

 

クエン酸を溶かした水に1時間つけたら、臭いが取れた!

酸素系漂白剤を試してみたら、気になる臭いは解消された!

 

先に言っておきます。

これらは全部アテになりません!!

わたしも加湿空気清浄機の排気口から出る空気が臭くなり、色々とネットで調べてみました。そして、上記の2つの解決策を見つけて、試してみました。

けど、残念ながら臭いは取れません。

ちょっとだけ薄れたかな?と思う程度で、多分気のせい・・・。

 

こちらの記事『シャープの加湿空気清浄機のいやな臭いは、クエン酸や漂白剤では取り除けない!』では、加湿空気清浄機の臭いが気になり出したあなたがまず最初にすべき、たった1つのことをお伝えします。

 

無駄なことを試しても時間とお金がかかるだけです。

 

適切な解決策をまずは行って有効に時間とお金を使いましょう!!

byかな@kanatac23

あわせて読みたい
PontaカードがApple Payに対応!キャッシュレスはますます便利な時代へ!ローソンでの支払いはもちろんApple Pay。 でも、店員さんに「Pontaカードはありますか?」と聞かれていちいち財布を取り出...
あわせて読みたい
読書好き必見!メルカリ活用で本代を大幅に節約する方法!もっと読書したいのに! 今月はお金がないからこれ以上、本を買えない〜!! こんな経験をしたことありませんか? ...

 

加湿空気清浄機の臭いの原因は加湿フィルター

シャープの加湿空気清浄機が臭ったときには、その原因は加湿フィルターである可能性が高いです。

加湿タンクと加湿トレーを引き出すと、トレーに丸いものがついています。

これですね。

さぁ、ここで思い切って臭いを嗅いでみてください。

おそらく嫌〜な臭いがするはずです。

この臭いこそが加湿空気清浄機の臭いの根源です。そして、この嫌〜な臭いの原因はカビです。

加湿フィルターは、読んで字のごとく加湿をするために水分を溜め込み、風に乗せて水分を送り出す役割を持っています。

だから加湿フィルターは常に湿っていてカビが発生しやすいんですね。

 

加湿フィルターが臭ったら、買い換えよう

 

加湿フィルターから嫌〜な臭いがしたら、あなたがすべきことはたった1つです。

 

買い替えましょう!!

 

え?!掃除とかクエン酸とかで臭い取れるんじゃないの?

と思われるかもしれないですけど、はっきり言ってそんな簡単に臭いは取れません!!

 

時間とお金を無駄にするだけです(実証済)!

 

シャープの加湿フィルターはAmazonで2,000円前後で売っています。

買い換えるのってもったいなくない?

2,000円て結構高いなぁ・・・

ネットで調べたら、クエン酸とか漂白剤使えってあるんだけど、それ試してみてから考えようかなぁ・・・

 

こんなことを思われました?!

わたしも全く同じ思考でした・・・。

以降は、わたしの経験談を書き綴ります。いかにお金と時間を無駄にしたのかを知ってください(笑)

 

加湿空気清浄機の臭いを取るためにやったこと

こちらはわたしの臭い出した加湿フィルターなんですが、白くなってる部分がカビですね。

フィルターに白いカビはこびりついていて、拭き取りは不可能です。

そして、ネットで色々な情報を探し回り、クエン酸や酸素系漂白剤が役立つということで、わざわざ買ってきて試してみました。

クエン酸

クエン酸は100円ショップに売っていますね。

このクエン酸を溶かした水に、加湿フィルターを付け置きすれば臭いが取れるとの情報を見つけました。

そこで洗面台に水をため、クエン酸を適当に溶かし、2時間ほど加湿フィルターを付け置きしてみました。

そして2時間後に加湿フィルターを取り出し、1日中天日干し。

翌日、乾いた除湿フィルターを臭ってみます。

 

はい、臭いは全く取れていません!!

 

クエン酸の酸味が加わり、臭さがちょっとだけレベルアップしちゃいました・・・!!

 

酸素系漂白剤

クエン酸がダメだった時、次に試すべきなのは酸素系漂白剤との情報を見つけました。

どうやら、酸素系漂白剤は臭いの原因となるカビを取り除いてくれるらしいです!

これは期待できる!!

とのことでさっそく酸素系漂白剤を購入。

そしてクエン酸の時と同様に、洗面台にて漂白剤を溶かした水に加湿フィルターを付け置き。

今度は3時間くらい付け置きしてやりました。

そして天日干し。

今度こそ臭いとはおさらばだ!!

そう期待して翌日、乾いた除湿フィルターを臭ってみると・・・

 

やはり臭い!!!

 

クエン酸で臭いが取れる!?

酸素系漂白剤でカビともおさらば?!

全部嘘っぱちでした!!!

途方にくれたわたしは、最後の手段として新品の除湿フィルターを購入したのでした・・・。

 

臭いの根元がなくなったので、加湿空気清浄機から出てくる空気も無臭です。

これでやっと、安心して乾燥する冬を乗り越えることができそうです。

 

時間もお金も有効に使おう!

加湿フィルターの臭いを取るために、わたしは膨大な時間とお金を消費してしまいました・・・。

時間:2日と数時間

お金:数百円

 

また、ネットで解決方法を調べたり、クエン酸などを買いに行ったりでかなりの労力も消費してしまいました。

その結果、臭いは取れず解決できませんでした。

 

最初から新品の加湿フィルターを買っておけばよかった!!

 

心からそう思いました。

そして、わたしと同じ経験をする人が少しでも減るように、この記事を書くに至ったのです。

加湿空気清浄機のお手入れはしっかりとしておこう!

加湿フィルターから臭いが発生する原因は、お手入れ不足です。

わたしは臭いが気になり出すまでの1シーズン、一切お手入れをしていませんでした。

調べてみると、月に1回の頻度でお手入れはするべきとのことです。

 

お手入れとしては、以下のことをすればOKです。

  1. 脱臭フィルターなどの掃除機でのホコリ除去
  2. クエン酸水の中へ加湿フィルターを付け置き
  3. タンクにクエン酸水を入れて数時間放置

 

おっと、またまたクエン酸が出てきましたね(笑)

クエン酸は”カビを取り除く”という点では全く役に立ちませんでしたが、”カビを予防する”という点では役立つのです。(酸素系漂白剤でもOK)

また、春〜夏にかけてのシーズンは、タンクの水はしっかりと抜き取り、加湿フィルターも天日干しで乾かしてからしまっておくべきです。

 

まとめ

空気が乾燥する秋〜冬にかけては、加湿空気清浄機は必須アイテムです。

しっかりと日頃のお手入れを忘れず!を心がけましょう。

そして万が一、臭いが発生してしまった場合は、潔く諦めて新しい加湿フィルターを購入しましょう。

結果的にはそれが一番、時間もお金も節約できます。

以上、『シャープの加湿空気清浄機のいやな臭いは、クエン酸や漂白剤では取り除けない!』でした。

 

あわせて読みたい
PontaカードがApple Payに対応!キャッシュレスはますます便利な時代へ!ローソンでの支払いはもちろんApple Pay。 でも、店員さんに「Pontaカードはありますか?」と聞かれていちいち財布を取り出...
あわせて読みたい
読書好き必見!メルカリ活用で本代を大幅に節約する方法!もっと読書したいのに! 今月はお金がないからこれ以上、本を買えない〜!! こんな経験をしたことありませんか? ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です