生活

大学生になって遊んでばかりいたら、ブラック企業やニートへ直行確定しちゃうよ?

ひつじん
ひつじん
高校時代は遊びを我慢して、受験勉強をめちゃくちゃ頑張ったんだ。大学生になったら思いっきり遊ぶぞ。
くまん
くまん
 アルバイトや合コン、旅行にサークル、楽しみまくりましょ〜。

こんな考えで大学に入学し、実際になにも考えずに遊びまくっているとしたら要注意です。

大学時代をただ何も考えずに遊んで過ごすと・・・

ブラック企業orニートにまっしぐらですよ!

 

大学生は人生の中で一番自由な時間があるときです。

この時期にどう過ごすかで将来の選択肢は大きく変わってきます。

 

以下の方は、ぜひこの記事を読んでみてください。この記事を読めば、しっかりと充実した大学生活にシフトチェンジして行くことができますよ。

  • 絶賛大学ライフを謳歌している大学生さん
  • これから大学生になる方
  • 上記2者の保護者のみなさん

byかなてぃん@kanatac23

 

この記事では・・・

大学時代を遊びまくってブラック企業に就職。10ヶ月後に解雇されニートも経験という黒歴史を持つかなてぃん@kanatac23

実際の体験談を踏まえながら

大学時代になにも考えずに遊ぶのは絶対にやめたほうがいいということを

お伝えします。

<大学生はぜひ読むべき!行動させてくれるオススメ本>
こちらは大学生の時に読んでおけばよかった!と社会人になったわたしが感じた本たちです。どれもこれもきっとあなたの価値観を変え、刺激を与え、行動をさせてくれます。読んでみてくださいね!

  

<本を読むのが苦手な人はAudibleで本を聴こう!!>
自分磨きのためにも、そして将来のためにも知識を本からたくさん得たい。だけど本を読むのは苦手で、どうしても最後まで読み切れない・・・

そんな人におススメなのが、本を”聴く”ことです。Amazon Audibleでは、あなたが読みたい本を聴くことができるので、通学中や寝る前の布団の中でも、本を聴いて知識を得られます。ぜひお試しください。下のリンクから無料体験ができます。

わたしが就職したブラック企業で行かされた、とんでもなくヤバイ研修の体験談記事です。ドン引きされるかもしれませんが、ご覧ください!

ブラック企業時代に行かされた、ヤバイ研修で洗脳されかけた話 ① このように毎日毎日悩んで、苦しんでいるあなたへ。 わたしも同じ経験をしました。 ブラック企業で働いて...

大学ブランドに期待は厳禁!

ひつじん
ひつじん
就職なんて、とりあえずある程度知名度のある大学を卒業すればなんとかなるでしょ。
くまん
くまん
ですよね〜!人生楽勝ですね〜♪ 

 

このような考えを持っている方はいませんか?

まだまだ学歴社会の日本です。さらに今は就職市場は売り手市場なので、なんとかなると考えてしまうのも仕方ないですね。

しかし、忘れてはいけないことがあります。それは・・・

 

就職市場は景気に左右されるものだから、景気はいつ悪化するのかわからない。

 

ということです。これを意識していないと、将来大変なことになりますよ。

 

ひつじん
ひつじん
えぇ〜!?大変なことになるの!?コワイ・・・

 

ではここからはわたしの実体験をお話しましょう。わたしが就職活動をはじめたのは10年ほど前です。そう、リーマンショック直撃世代なのです。

リーマンショックとは?

国際的な金融危機の引き金となったリーマン・ブラザーズの経営破綻(はたん)とその後の株価暴落などを指す。リーマンは米国第4位の投資銀行だが、サブプライム問題などで経営がゆきづまり破綻した。リーマンの破綻後、対米の大手金融機関が連鎖的に経営危機に陥るなど、金融不安が深刻化する。金融市場のマヒを防ぐため、各国政府は相次いで税金を投じて銀行に資本注入や損失保証を行い「金融機関の公的管理」に踏み切ったが、危機は実体経済に波及。日米欧は軒並みマイナス成長に陥り、デフレ懸念も広がった。(参考 リーマンショックとは?|コトバンク)

 

 

くまん
くまん
ふむふむ・・・簡単に言えば世界が同時に超不景気になりましたってコトですね!

 

リーマンショックが起こるまでは好景気で、先輩はみんな内定を2〜3社獲得し完全に売り手市場でした。わたしもきっと余裕で就職できるだろうと考えていました。周りの友人たちもみんな、なんとかなるだろうと浮かれていました。

 

そんな矢先にリーマンショックが起こったのです。

 

景気は一気に悪化し先行き不透明。そうなると企業がすることは一つです。新規採用を絞るんです。例えばわたしが受けた地元の優良銀行は、前年までは100人ほどの新卒採用がありました。それが、不景気になり一気に20人採用にまで絞られたんです!

こうなると企業は大学ブランドではなく、その学生が大学で何をしてきたのか?を重視します。採用数を絞ってた中では下手な人材を取れないからです。

結果として有名大学の人が落ちて、有名大学ではないけど大学でしっかりと勉強や有益な経験をした人がどんどん内定を取るという事態がたくさん起こったのでした。

 

好景気から不景気への転換点は突然やってきます。

それは誰にも予測できません。

 

そして不景気になると、企業は採用人数を減らし人物重視になります。

大学ブランドは通用せず、大学でなにをしていたのかが重要になってくるんですね。

就職はなんとかなると楽観視して学生生活を遊びまくっていたら、あなたの就活はとても辛いものになる可能性が高いということです。

 

ちなみに後述しますが、わたしはその後ブラック企業に内定して10ヶ月後にクビにされニートになりました。遊びのツケは怖いですね〜・・・。

 

わたしの大学生活

ひつじん
ひつじん
えぇ〜ブラック企業にニート・・・そんなのいやだあぁ!!
くまん
くまん
ちなみにかなてぃん(@kanatac23さんはどんな大学生活を送られてたんでしょうか? 

 

ではここからは、大学で遊びまくって見事ブラック企業に就職しニートに陥る運命となったわたしが、どんな大学生活を送っていたのかをお伝えしますね。

『あっ、同じだ!』と思った方は危険ですよ!

 

①バイト>>>>昼寝>>勉強

とにかくバイト優先の毎日でした。遊ぶためにはお金がいる。お金を稼ぐためにはバイトする。という短絡的な思考で、どんどんバイトのシフトを入れていました。いつ大学行くの?ってくらいにシフトを入れ、大学の講義は休むこともありました。

親から高い授業料を出してもらい大学に行ったのに、小銭を稼ぐために授業をサボってバイトをしていたんですね。

 

ひつじん
ひつじん
なんだかすっごいもったいないなぁ!
くまん
くまん
でもバイトで授業サボる人って、結構いそうですよね・・・ 
ひつじん
ひつじん
ボクもこんな無駄なことはしないように気をつけなきゃ!

 

②友人と連日連夜遊び遊び遊び

バイトをたくさんすれば、遊びのお金はどんどんたまります。稼いでは友達と遊んで、なくなったらまた稼いでの繰り返しでした。その原動力は、『大学生活を楽しまなきゃもったいない!』という考えでした。

 

くまん
くまん
確かに楽しまなきゃもったいないってのはわかります!   
ひつじん
ひつじん
でもこんなことを繰り返してたら、遊ぶために大学に行ってるようなもんだよねぇ・・・

 

③科目の単位はギリギリで取れればOK

大学を卒業するためには、選択した科目の単位を取らなければなりません。そして単位は、講義の出席数や期末テストの結果で取得の可否が決まります。その当時のわたしは、バイト中心の生活でした。

自由な時間をバイトに注ぎたいわたしは楽して単位を取るにはどうしたらいいかを真剣に考えました。そして思いついた方法が代決とノートコピーです。

代決とは、同じ講義に出ている友人にわたしの分の出席も取っておいてもらうことです。出欠は授業後のアンケートや問題演習の回答提出で出席とみなす講義が多かったので、友人にお願いしてわたしの分も回答を適当に書いてもらい、提出してもらってました。

ノートコピーとは、講義に全出席している友人のノートをコピーさせてもらうということです。大学のテストって基本的には授業のノートから問題が出されます。だからノートの内容をしっかりと頭に入れてさえいれば、授業に出ていなくても合格点は簡単に取れるのです。

 

ひつじん
ひつじん
ヒェエ〜・・・本当にクズっぷり半端ないよ〜
くまん
くまん
大学に行ったのに全然勉強をしなかったんですね・・・ 

 

その通り!クズな大学生活を送ったわたしは全然勉強をしなかったんです。そりゃあブラック企業に行っちゃうのも自業自得ですよ・・・。

 

  

大学生活でやっておくべきこと

くまん
くまん
後悔大学ライフを過ごしたかなてぃん(@kanatac23さん、大学生活でこれだけは絶対にやっとけっていうことはありますか〜?   

 

ありますあります!それをお伝えするのがこの記事の目的です。

今学生の方、これから学生になる方がわたしと同じ道を辿らないように、大学生活でこれだけはやっとけっていうポイントを3点お伝えします。

 

①勉学に本気で励むべき

まさにこれが一番大切です。

高い授業料を払って専門的な知識を得られる環境にあったのに、わた氏はほとんど勉強をしませんでした。おかげで専門的な知識は身につかず。

もしもしっかりと勉強をしていれば全く違った人生になったでしょう。

  • 法律を学べば弁護士
  • 物理を学べば研究者
  • プログラミングを学べば技術者
  • 英語を学べば商社マン

 

いくらでも広がる可能性を自分から潰してしまったんです。

 

今学生の方、これから学生になる方は、しっかりと勉強をしてください。大学のネームバリューとか関係ないです。どこの大学でも真面目に勉強して専門的な知識をつければ、きっとどんな企業にだって通用する人材になりますよ。

遊びよりもバイトよりも、かならず勉強を優先してください!

②海外に行くべきだった

バイトは社会経験にもなります。そこでお金を儲ける仕組みや需要と供給を学べたり、社会人や他大学の学生さんと知り合えたりして、良いことはたくさんありました。

だからバイトをしていたこと自体は後悔がありません。だけど稼いだお金の使い方に後悔しています。

遊びにほぼ大半を使ってしまいました。今になって強く思うのは、お金をためて海外へ行くべきだったということです。

海外旅行でもワーホリでもホームステイでも留学でもなんでもいいです。とにかく一度、海外に行ってその国の文化・人・空気に触れるべきでした。外国からの刺激を受ければ、新しい価値観に出会えたはずです。その後の人生に大きく影響を与える経験になったはずです。

 

大学生は一番自由な時間があるときです。この機を逃したらなかなか海外なんていけませんよ。だからぜひ海外へ行ってください。バイトを頑張ればすぐに海外へいく資金なんてたまります。

 

③本を読み漁るべきだった

いろんな本を読み漁るべきでした。今でこそわたしは本を読むことを日課としていますが、学生の頃はほとんど読みま戦でした。読むとしても小説くらいです。

学生の頃に読んでおきたかったと思う本は山ほどあります。

本を読んでいる学生と読んでない学生では、知識量も考え方も全然変わってきます。なぜなら、本を読むことでその著者の考えや経験を全て知ることができるからです。10冊の本を読めば、10人の著者の考えや経験を学んだことになります。

読めば読むほどストックされていくので、本を読んだ学生は考え方も洗練されていくんです。

だから学生さんはぜひ本を読んでください。1冊千円ちょっとです。カラオケに行くのを我慢すれば買えます。その千円は自分の将来に投資したと考えましょう。本を読めば読むほど、あなたの将来の可能性は広がっていきます。

 

くまん
くまん
なんだかどれも心に響きますね・・・!   
ひつじん
ひつじん
よ〜し、ボクもしっかり勉強して海外行って本も読むぞ!!

<Amazon Audibleで本を聴こう!!>
自分磨きのためにも、そして将来のためにも知識を本からたくさん得たい。だけど本を読むのは苦手で、どうしても最後まで読み切れない・・・

そんな人におススメなのが、本を”聴く”ことです。Amazon Audibleでは、あなたが読みたい本を聴くことができるので、通学中や寝る前の布団の中でも、本を聴いて知識を得られます。ぜひお試しください。下のリンクから無料体験ができます。

また、こちらの記事では、Audibleへの無料体験登録~オーディオブックを聴くまでの流れを簡単シンプルに説明していますので、読んでみてくださいね!

大学卒業後のわたし

ひつじん
ひつじん
ちなみに大学卒業後は、どうなったんですか〜?

 

大学ではなにも考えずに遊びまくり、知識もえず、貴重な体験もせずにリーマンショックを迎えたわたし。その後の就活では何十社も選考で落とされ、やっとの思いで見事(?)ブラック企業の内定を勝ち取りました。

大学を卒業してブラック企業で働いたわたしは、どんどん病んでいきました。10ヶ月目で不当にクビ宣告された際には『やった、明日からは仕事に行かなくていいんだ』と内心喜びました。

その地獄の10ヶ月はこんな感じでした。

  • 朝は誰よりも早く出勤して掃除
  • 昼は嫌な上司と毎日外食(自腹)
  • 先輩より先に帰宅すると翌日先輩にガチ説教を受ける
  • その翌日から帰宅は毎晩10時になる
  • 社長に焼肉に連れて行ってもらい、おごらされる(!?)
  • 専門的知識をつけてないのでバカにされる
  • 本当に大卒か?と言われる
  • クビにされる

 

ひつじん
ひつじん
ヒエェ!!悲惨すぎる・・・遊んだ代償が大きすぎるよ〜!

 

さてさて、クビにされたわたしは次の日からニートになりました。ニートも精神的にきついんですよね。

大学や地元の友達は働いている日中、自分は部屋に引きこもっている。もちろん実家です。家族も日中は仕事に行っている。

なんだか、世界に一人だけ取り残されたような孤独感が半端なかったです。

 

そして一番心を苦しめたのが『大学に行かせてもらって行き着いた先がニートかよ』ということでした。自己嫌悪、劣等感、寂しさ、負の感情がわたしの部屋を覆っていましたね(笑)

くまん
くまん
ブラック企業〜解雇〜ニートって、もはや逆エリートですね・・・! 

 

逆エリート?笑

とにかくこれが現実です。なんとかなると甘く見てたら大変な目にあいます。今となってはブラック企業で働いていたこともニートになったことも良いネタですが、当時は本当に辛かったです。

わたしみたいにならないためにも!

 

大学生の方、そしてこれから大学生になる方はしっかりと大学で学び経験しましょう。

将来に危機感を持ちましょう。

遊ぶのは控えましょう。

(ちなみにわたしはその後、ニート読書家になって1年ほど知識を蓄えました。そのおかげで今の会社に再就職でき、心身ともに安定した生活を送れてますよ)

 

ひつじん
ひつじん
教えてくれてありがとう〜!大学はちゃんと有意義に過ごすよ〜!
くまん
くまん
わたしもちゃんと将来考えて過ごします! 

 

まとめ

以上、わたしの実体験を元に、大学でなにも考えずに遊んでたらどうなるかをお伝えしました。この記事を読んで少しでも危機感を持ってもらえたら嬉しいです。

では最後に、今回の記事内容をまとめてこの記事を締めさせていただきます。

ここまで長文を読んでいただきありがとうございました!

 

この記事のまとめ

①大卒=将来安泰ではない!

  • 景気が悪いと就職は超ハードモードになる
  • 採用は絞られ大学ブランドは無価値となる
  • 大学でなにを学びなにを経験したか?が重要視される
  • なにも考えず遊んだ人はブラック企業orニート行き

 

②学び体験し知見を広げよう

  • 自分をスキルアップするために大学生の地位を活用する
  • 専門知識を学び自分のものにする
  • 有り余る時間を活用して海外へいく
  • 本を読み漁り深い人間性を作り上げる

 

③人生は甘くない

  • 油断したら人生はすぐ転落する
  • ブラック企業は精神的にかなり辛い
  • ニートは負の感情で頭が爆発する
  • でも頑張ったら、いつかはいいことがあるよ

 

わたしが就職したブラック企業で行かされた、とんでもなくヤバイ研修の体験談記事です。ドン引きされるかもしれませんが、ご覧ください!

ブラック企業時代に行かされた、ヤバイ研修で洗脳されかけた話 ① このように毎日毎日悩んで、苦しんでいるあなたへ。 わたしも同じ経験をしました。 ブラック企業で働いて...

本を読むのは苦手!でも本を聴くのはできるかも?Amazon Audibleを試したみたいと思った人は、こちらの記事を読んでください。スマホへのAudible導入~オーディオブックを聴くまでの流れを説明しています!

Audibleの使い方は?ダウンロードから再生までシンプルに説明します!こちらの記事では、Amazon Audibleをご検討の方のために、実際にAmazonからAudibleに会員登録してiPhoneで活用...

大学の講義がつまらなくって勉強する気が出ない〜!って方はこちらの記事もご覧ください!きっと講義の時間を有意義に過ごせるようになりますよ!

つまらない研修や講義時間を有効活用するために!3つの必須アイテムをご紹介!社会人の方なら自分のスキルアップのために色々な研修に積極的に参加されている方って多いですよね。また、不本意ながら職場の命令で行かされてい...

 

大学生活ではぜひ、意識高い系になりましょう!バカにされたって気にしないでください。バカにしてくる人は意識低い系です!

意識高い系(笑)とバカにする人は意識低い系だ!自己啓発本ってすごい得るものが大きいですよね。 その本の著者が人生を掛けて経験したことや学んだことを、2000円ほど支払えばたった...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です