生活

意識高い系(笑)とバカにする人は意識低い系だ!

自己啓発本ってすごい得るものが大きいですよね。

その本の著者が人生を掛けて経験したことや学んだことを、2000円ほど支払えばたったの数時間で教えてもらえるんだから。

 

でも、自己啓発本を読んでいることを友人にいうとこう返されました。

「自己啓発本読むとか、意識高い系だね」

 

”意識高い系”という言葉。

なんだか、バカにされたような気分になりますよね。

  • 「あいつ、意識高い系だからなぁ。仕事の一つ一つが細かいんだよ」
  • 「彼はプライベートでも読書とかしてそう。意識高い系だから」
  • 「あの人はブログやってるよ、意識高い系だから」

 

このように”意識高い系”という言葉は、意識を高く持っている人を見下しバカにするために使われています。

 

そう言って意識高い系をバカにする人たちは間違いなく意識低い系なんです。

この記事では、意識高い系とバカにする人たちは一体どんな人たちなのかをお伝えします。

by かなてぃん@kanatac23

”意識高い”と意識高い系”の違い

  • あの人は意識が高い人だから、仕事をしっかりする
  • 意識が高いから彼はみんなから信頼されている
  • どんどん技術が上達していく彼女は、常に意識を高く持っている

 

あら、不思議ですね。

”系”が抜けたとたん、なんだか褒め言葉に変わってしまいます。”意識高い”に”系”をつけることで、良い意味の言葉がマイナスのイメージを持つようになってるんですね。

二つの言葉のイメージをあげてみます。

”意識高い人”のイメージ

  • しっかりと将来を考えている人
  • 自己啓発に取り組んでいる人
  • 本を読む人
  • 交友関係が広い人

 

”意識高い系”のイメージ

  • SNSをやりまくりってる人
  • 自己啓発本を読みまくってる人
  • 自分を優れてると思い込んでる人
  • リア充をアピールしてる人

 

やっぱり”意識高い系”はどこかマイナスなイメージが含まれてしまいますよね。

なぜ”意識高い系”という言葉が生まれたのか?これには心理学のお話が関わってきます。

 

人間は優越感を求める

例えば、職場の同僚でありライバルの人が失敗したとき。おそらくあなたの心の中には優越感が生まれます。

ライバルが失敗した

→ 自分は失敗していない

→ 自分の方が優れている = 優越感

 

このような心理が働くわけですね。

 

人間は劣等感を無くしたがる

人間はだれでも劣等感を持っています。その劣等感を少しでもなくしたいという心理があります。

劣等感をなくすには、2つの方法があります。

  1. 自分の能力をあげて自己実現を果たし、他人からの評価を得る
  2. 他人が能力・評価を下げることで、相対的に自分の能力・評価が上がる

 

この2つの方法のうち、②の方が明らかに楽です。自分が行動をしなくても、誰かが失敗すればいいだけですから。

 

だから人間はだれかの失敗をしたときなど、相対的に自分の能力・評価が上がったと感じて劣等感を減らすという思考をするんです。

 

”系”をつける効果

人間は、優越感を求め、劣等感を無くしたいんですそこで、”意識高い系”なんて言葉ができました。

意識を高く持って行動している人は、明らかにわたしより上だ。

優越感を得られないじゃないか。

劣等感を感じるぞ。

そうだ!

”系”をつけることで小バカにしてやろう。

そうすれば、わたしはあの意識高い人よりも上になれるぞ。

優越感も感じれるし、劣等感もなくなる。

ふふふ、これはいいな。

 

このような流れで、意識高い系という言葉はできたんですね。

意識高い人を自分より下に格付けしたい人が使う言葉ということです。

 

意識高い系とバカにする人は意識低い系

意識高い系とバカにする人は、優越感を求め劣等感を無くしたがっている。

これがこの記事のテーマの答えですね。

あなたを意識高い系とバカにする人たちは、あなたに対して劣等感を抱いているんです。優越感に浸れなくて悔しいのです。

なぜなら、あなたをバカにする人は意識を高く持って行動をしていないから。

 

  • 本も読まないし政治経済にも興味もない。
  • 将来なんて考えない。
  • 今が楽しければそれでおっけー。
  • 難しい話なんてする必要ない。

 

こんな考えの人たちなんですね。

 

そう、まさにあなたを意識高い系とバカにする人たちは、意識低い系なんです。

だから、あなたをバカにするんです。

そして、優劣感を持ちたいんです。

 

意識高い人を貫こう

この事実を知ってしまえば、いくら意識高い系と言われたって気になりませんよね。だって意識高い系と言ってあなたをバカにする人たちは、意識低い系だから。

なにを言われたって気にする必要はありません。聞き流せばいいのです。

 

あなたをバカにする人たちは、バカにすることによって得られる架空の優越感に浸りたいだけなんです。

それは架空だから、時間が経てば消えてしまいます。

すると、また誰か意識を高く持っている人をネタにバカにして、新たな架空の優越感を作っていくんです。

 

意識高い系から見ると、かわいそう人たちなんです。架空の優越感を求めて、実際には全然成長できない人たちなんです。

  • 毎日努力をしている
  • 本を読む
  • 新聞を読む
  • 時事をチェックする
  • 将来をしっかりと考える

 

しっかりとこういうことをしている意識高い系のあなたは、これからもそのスタンスを貫き通しましょう。それが1年、5年、10年と積み重なっていき、とんでもなく大きな成果をもたらしてくれます。

 

意識低い系の妨害なんかには負けずに、意識高い系は常にそのスタンスを貫きましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です