20代のあなたへ

車通勤の無駄な時間を有効活用するためのとっておきの方法はこれだ!

車で職場へ通勤しているあなたは、車の中でどんなことをしていますか?

仕事へ行くという重い気持ちを紛らわすために、ラジオや音楽を聞いたりテレビを見たり。

ぼーっとしながら無音で運転したり。

 

今すぐこの無駄な時間を浪費する習慣を絶ちましょう!

さもないと、あなたの人生の中のとても多くの時間を消耗することになりますよ!

 

計算してみましょう。

例えば車での通勤時間が30分なら1週間で2時間半ですね。

そして・・・

1ヶ月で10時間

1年で120時間

10年で1,200時間!

30年で3,600時間!!

 

とんでもない時間が算出されてしまいました。

車通勤の時間を、無駄に何もせずに消耗するだけで、これだけ膨大な時間を失ってしまうんです。

 

でも、危機感を持ってこの記事にたどり着いたあなたははきっと大丈夫です。

逆にこの3,600時間を有効に活用できるはずです。

そして

あなたは周りの人と大きく差をつけることができます。

 

こちらの記事では、あなたの貴重な時間を有効活用するための方法をご紹介します。

『車通勤の無駄な時間を有効活用するためのとっておきの方法はこれだ!』

byかな@kanatac23

この記事は誰に読んで欲しい?

  • 車通勤の無駄な時間をなんとかしたい人
  • 少しでも時間を有効に活用して周りと差をつけたい人
  • 向上心が高い人

この記事はあなたに何を伝えるの?

  • 車通勤の中では基本的に集中できない
  • 車通勤の時間は積み重なればとても大きな時間となる
  • 車通勤の中では”考察”を習慣つけしよう

この記事をあなたが読むメリットは?

  • 車通勤の貴重な時間を有効活用できるようになる
  • 日常を充実させることができる
  • あなたの人生の3,600時間を有効活用できる

  

 

車通勤は半強制的な時間浪費

あなたは車の中でどんなことをしていますか?

運転をしている場合、どんなことをしても片手間になってしまいますよね。

なぜなら運転に集中しないといけないから。

 

友達や恋人とのドライブだったら、運転しながら会話をして楽しい時間を過ごせます。

もしくは音楽を聴くのが本当に好きな人であったら、朝の通勤時の車内は貴重な音楽空間になるでしょう。

 

けれど、車通勤の車内で音楽やラジオ、テレビを流してなんとなく時間を浪費している人も結構いるんじゃないでしょうか。

 

車通勤の多くの人は、運転をすることで強制的に時間を浪費させられているんですよね。

 

車通勤の車内での過ごし方

車通勤の車内では、どんな過ごし方があるでしょうか?

具体的に挙げてみましょう。

音楽&ラジオ

車内では音楽やラジオを聴く。

音楽が好きな人、大好きなバンドの曲をいつでも聴いていたいって人ならありですよね。

気になるバンドがアルバムを出したので、運転しながらでも聴いてみたいって人にも、音楽の選択はありです。

 

しかしラジオはどうでしょう?

 

例えばニュース

聴いている最中に信号が変わったり右折したりすると、どうしても集中が切れてしまいますよね。

そして、なんの話を聴いていたのか一瞬わからなくなり、一度わからなくなるとそれ以降は頭に入ってきません。

 

ワンセグTV

朝の時間は、良質なニュースがどのテレビ局でも放送されています。

通勤中はTVを見ながらという人も多いんじゃないでしょうか。

しかし、やはり運転をしながらだと画面を見続けることはできません。

なぜなら目線は道路にやらざるを得ないからです。

映像を見れないので、どうしてもニュースの内容は頭に入ってこないですよね。

 

今朝の車の中でどんなニュースが放送されていたか。

はっきり思い出すことができる人はほぼいないでしょう。

 

自己啓発

ビジネスについて語るCDを流したりしている人もおられると思います。

しかし、ながら聴き程度でこれらのスキルが身につくほど甘くはないです。

ただのBGMになってしまうのがオチです。

車通勤の車内では集中できない理由

以上、具体的に通勤中の車内でできることをみてきました。

その結果として

車通勤の車内では、なにをやっても集中できない

ということがわかりました。

 

運転に一番集中しないと、自分の命に関わります。

人間は、本能的に車を運転しているときは運転に一番集中してしまうのです。

 

交通状況の把握に集中力は使われてしまうんです。

外部から入ってくる音楽やラジオ、TVなどの音や映像は二の次にされちゃうのです。

なのでなにをしても片手間になって集中できないのです。

 

  

車通勤の車内では”考察”をしよう

外部から入ってくる情報は二の次。

運転が第一で他のことは片手間になる。

これがキーワードですね。

そこで、みなさんにオススメする車内での過ごし方はこれです。

 

”考察をする”

 

ものすごくシンプルなことですね。

しかしシンプルだからこそ、片手間でできるんです。

そして頭の中で考えるから、運転と同時に集中してできますよね。

 

ここからは、どんなことを考察するの?という方のために3つの具体例をあげます。

  1. 仕事を考察
  2. 遊びを考察
  3. 誰かを喜ばせることを考察

 

①仕事を考察

車通勤の車内で、その日にすべき業務を考察してみましょう。

  • どれが優先で、どれが後回しでも良い業務か。
  • 今日は取引先とどんな約束があったか。
  • あの仕事の締め切りはいつだったか。
  • 新しい企画はどうしようか。

 

車の中でこういうことを考えておけば、職場についてから必要な行動をスムーズに取れます。

その結果として、仕事の効率が上がるはずです。

 

一日の仕事が順調に進むことで、早く仕事が終わり自宅に帰れます。

そして早く帰った分、読書をしたりゲームをしたりお風呂でゆっくりできますね。

充実した時間を儲けることができます。

 

②遊びを考察

遊びのことなんかを考えるのもいいですね。

  • 週末はどこに行こう?
  • 今度の旅行はどんな流れにしよう?
  • 今度みる映画はどんな内容かな?
  • どこにご飯食べに行こうかな?

 

こういうことを考察するメリットは、時間ができるのではなくモチベーションが上がるということです。

楽しいことを考えると誰だって気持ちが上がってきます。

するとなぜか仕事もやる気が出てきます。

 

朝からそんな気持ちになれるのは、すごく良いことです。

間違いなくその日は仕事も終業後も充実しますよ。

③誰かを喜ばせることを考察

先輩でも後輩でも上司でも家族でも友達ても、誰でもいいです。

あなたの周りの人から、だれか一人だけターゲットを決めます。

その人は、なにをされたら喜ぶのかを考察してみましょう。

  • 先輩の仕事を少し手伝う
  • 後輩に缶コーヒーをあげる
  • 上司の仕事のやり方を賞賛する
  • 家族にケーキを買って帰る
  • 友達にご飯をご馳走する

 

些細なことでもいいんです。

「あの人はどんなことをしたら喜んでくれるかな〜」

と考えて喜んでる姿を想像するだけで、なんだかワクワクするはずです。

朝からワクワクできるのって素晴らしいです。

そして実際に思いついたことを実行すれば、その人は必ず喜んでくれます。

これを繰り返せば、周りの人との関係がどんどん良好になっていきますよね。

 

まとめ

以上、車通勤の無駄な時間を有効活用するためのとっておきの方法をお伝えしました!

この記事のまとめ

【車通勤の時間】

  • 積み重ねれば大きな時間
  • 有効活用すればあなたにとって貴重な時間

 

【効果的な活用方法】

”考察すること”を習慣化しよう

  • 仕事を考察
  • 遊びを考察
  • 誰かを喜ばせることを考察

 

【車通勤時間の有効活用で日常は充実する】

  • 仕事はスムーズに進められる
  • 早く退社でき自分の時間を過ごせる
  • 朝からワクワクできる
  • 周りの人との関係が良くなっていく

 

とにかくなんでも良いので考察してみてください。

ただしゆったりとした気持ちで考察することがポイントです。

 

本気で考察してはダメです。というかできません。運転中なので。

音楽もTVもラジオも止めて、静かな車内。

自分だけの空間。

フロントガラスの外の景色は喧騒としていても、その音の8割は遮られ車内には入ってきません。

 

朝の貴重な時間。

それを無駄にするのも効率的に使うのもあなた次第です。

そしてその結果は積み重なり、あなたの生活を大きく変えていきます。

 

あなたの3,600時間を有効活用するために!

 

ゆったり考察をあなたも挑戦してみてください!

 

  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です